奄美 黒糖焼酎 あじゃ

奄美 黒糖焼酎 あじゃ
秋葉原のとり鉄で奄美の黒糖焼酎『あじゃ』を飲んだ。

いかにも黒糖らしい味で、ほんのり甘い香り。

しかもフルーティで飲みやすい。

黒糖でここまでくせのない焼酎も珍しいんじゃないかな。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

ズブロッカ ZUBROWKA

ZUBROWKA

久しぶりのマイネクライネズブロッカを飲んでみた。

ポーランドのウオッカだそうで、ボトルの中に「バイソン・グラス」という草が入っている。かつてバッファローがその草を食べに集まったそうで、ボトルにもバッファロー(バイソン)の絵が描いてある。

アルコール度数40度なので、強く感じるけど、桜餅のような草の香りがそれを打ち消してくれる。まるで草原に寝転がっているような雰囲気をかもし出してくれる。

| | Comments (350) | TrackBack (0)

イエーガーマイスター Jagermeister

jagermeisterカクテルの世界(薬草系リキュール?)にはまるきっかけとなったリキュール。写真だけ見るとマーゲントロッフェンと見分けがつかない(笑)。

何十種類もの薬草をブレンドしているので、薬草の香りが強い。一口二口は十分な甘みがある。そのあと薬草系独特の苦味(甘いコク?)に変わる微妙な甘み。それがまた旨い。初めて飲む人には苦味の方が強く感じるかもしれない。

| | Comments (49) | TrackBack (0)

芋焼酎 - まろ甕(まろかめ) -

marokame
ちょっとカクテルレシピからは脱線。

居酒屋で飲んだ鹿児島の芋焼酎『まろ甕(まろかめ)』
芋焼酎独特の香りと味そのままに、まろやかで非常に飲みやすい焼酎。芋焼酎は、くさみが苦手という人もいるかもしれないけど、これは飲みやすい。

ところで、まろ甕の『甕』という漢字。一般的な『瓶』と同義のようだけど、『甕』と書いて「みか」という読みで、特に酒を醸造するのに使う巨大な「かめ」のことを指すらしい。

| | Comments (59) | TrackBack (0)

アイスティー ICE TEA

ice_teaドイツはSPECHT(シュペヒト)社のアイスティー・リキュール。ウォッカをベースに、紅茶をブレンドしているという。アルコール度数24度。

これまたマイネクライネで初めて飲んだ不思議なお酒。なにしろ、香りも味も紅茶のようで、とろけるような甘さで美味しい。そしてまた紅茶の香りと味の余韻が楽しめる。いつもロックで飲むが、ミルクで割ってもおいしいそうだ。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

マーゲントロッフェン Magentropfen

margen_troffenマーゲントロッフェンはいつもよく飲むドイツのお酒。(アルコール度数32度)

何年か前、初めてマイネクライネに行ったときに紹介していただいたお酒。私の大好きな薬草系で、子供の頃に飲んだ風邪薬のシロップを思い出す。

基本的には、同じ薬草系のイエーガーマイスターと同じように薬草系独特の味と香りで、甘く、また苦味もある。イエーガーマイスターよりもまろやかで飲みやすい。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

シャルトリューズ・ヴェール CHARTREUSE VERTE

chartreuse_verteこのブログで前に紹介したグリーン・アラスカで使うリキュール。フレンチアルプスのラ・グランド・シャルトリューズ修道院で作られている薬草酒。薬草の配合は、これを作る修道士しか知らないという秘伝。

甘くて、口の中でとろけるような感覚、アルコール度数55度というのをまったく感じさせない危険な美味しさだ。
普段はいつもロックで飲んでいる。

シャルトリューズ・ヴェールの「ヴェール」はフランス語で「緑」だそうだ。色も氷に溶け込んでいくような緑で、薬草の香りと色、味と楽しめる酒だ。

| | Comments (1463) | TrackBack (0)

GOLDRUSHというお酒

ゴールドラッシュ(GOLDRUSH)というお酒がある。
ウイスキーベースのリキュールで、24Kの金粉が入っている。

金粉が入っている酒なら他にもある(エスカロニー ESKALONYなど)けど、このGOLDRUSHというお酒は、軽くあんずの甘みがあり、何も混ぜなくてもカクテルと感じるほど美味しい。ウイスキーベースというと強いというイメージもあるかもしれないが、アルコール度数は24度。とても飲みやすいお酒だ。

49ersで有名な1849年のアメリカのゴールドラッシュをイメージして、夕日を背景にした西部劇のようなラベルが印象的。

| | Comments (6) | TrackBack (0)